スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

基礎体温(久々に)はじめました

2013.07.14 Sun
 風疹麻疹のワクチンを受けてから2か月ちょっと。
 めたくそ久しぶりに基礎体温つけてみることにしました。


 学生のころは毎日つけてたんだけどね。働き始めてからは低用量ピルでコントロールしていたので、つける必要なくなってたんですよね。
 入籍から1年ちょい、そこはかとなく「赤ちゃん待ち」て言葉を意識し出したので、ピル飲むのやめて体温確認してみよっかなーと。
 ピル服用中も何年かに一回、「派手な飲み忘れをやらかして服用を一時中断、その後の周期把握のために一時的につける」ってなことはあって、そのときはわりとあっさり排卵が戻ってたようだったけど、あれからまた時間も経ったし今後はどうなるかなー。


 とりあえずこの2日間つけて、昨日は36.81℃、今日は36.75℃…
 お か し い w 昨日まで生理で今は絶賛低温期のはずなのに何これ高すぎるww
(過去の経験からいくと低温期の体温は36.00℃~36.40℃くらい。36.50℃までいったら高温期でした)
 確実に暑さと睡眠不足の補正が入ってる感がビシビシする。
 それとも、何だろ、昔より体温高くなったのかな自分。試しに普通に起きてる状態で測ったら37℃超えなので、ありうるかも。そういえば、最近学生のころに比べたら平熱が上がってるような気もしてはいたんだっけ。
 ま気楽に続けます。


 しかし毎日暑いですね。今年は2010年並みの猛暑になるとかならないとか?私その年ちょうどアイルランドにいまして、長袖しか着ない生活していて、まったく当時の日本を知りませぬ。地元の人とかヨーロッパ各地から来てる人なんかは、ガンガン半袖とかノースリーブとか着てたけど、アイルランドの夏は日本人女子にはずいぶん涼しいと思います。いや、日差しは日本より強かったけども。
 夏と呼べる期間が短いので、皆これでもかと日光浴に励み、夏の遊びをします。
 
 ↑ドイツ人とフランス人とスウェーデン人と私。シーカヤックに挑戦中。初体験なの自分だけ。こわかったwもちろん最後尾ww
スポンサーサイト
Category:日々のいろいろ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

胃カメラ終了&アイルランドのスイーツ

2013.07.10 Wed
 7月3日(水)の朝一番で胃カメラ受けました!なんか、胃カメラ飲むときよりも、事前に喉の麻酔かけるのが一番つらかったw
 肝心の結果は
「きれいですねー。特に異常はみられないですよ」
 とあっさりしたもんで…
 えーと、では今年に入ってから3回ほども、寝れないほど夜通し唸って苦しんだのは一体…。な、なんだよ!仮病じゃないよっ!
 一応これまでよりも強めの薬が出されて、あっけなく私の胃痛ライフは一段落?しました。
 っても、こないだゲリラ豪雨の中をちょっとダッシュしたらまた痛みがきて、小一時間唸ったけど…なんだろ実は胃じゃないとかいうオチなの??
 まあ、2人の内科医師と馴染みの薬局さんの誰からも他の部位の疾患を疑う声は聞かなかったので、いったんはこれでよしと思っときます。
 おかげさまでまた美味しいごはんを食べれるようになりました。


 なんとなく昔の写真漁ってたらアイルランド時代のかわいい写真が。
 
 最初のホストママになってくれた人が、私が一人暮らし始めた後に連れてってくれたアグリカルチャーショーの一角です。
 
 食べれはしなかったのでお味はわかりませんが、
 
 たぶん日本のスイーツのほうがおいしいかな…w
 素朴でちょーかわいいんですけどね。
 
 いい天気だったんだよなぁ
 
Category:日々のいろいろ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「魔法の結婚式」~恩人さん著書のご紹介

2013.07.01 Mon
 私たち夫婦の結婚式・披露宴のプロデュースと司会を引き受けてくださった「クロフネブライダル」の代表中村典義さんの著書が、このたび出版されました。
 130701_book_kurofune.jpg
 昨今、不況や晩婚化の影響もあってか、結婚式を行わないカップルが少なくないのはよく知られるところかと思います。
 中には「結婚式など不要、無駄」と主張される方もあり、またそれを「合理的で堅実、素晴らしい」と非常に前向きに評価し称賛する傾向さえあります。
 一方で、結婚式をしようと考えてはいても、いったい何をすれば、どのように考えれば、良い結婚式を作り上げることができるのか、さっぱりわからないというカップルも数多いのではないかと思います。あまりに見当もつかないので、なんかだんだん面倒になってきちゃったり…あるいはもう思考停止しちゃって、ただただプランナーさんに言われるがままになっちゃったり…


 もったいない!
 もったいないーー!!


 カップルの数だけ様々な事情があり、そこにはもちろん「結婚式は行わない」という選択もありえます。
 行うにしても、形だけやれば充分とか、写真だけあれば良いとか、極力身内だけで他人は呼ばないとか…そういった考え方もあります。
 でも、その結論を出す前に一度だけでも、こちらの本に目を通してみていただければと思います。


 中村典義さんは、結婚という人生に一度あるかないかの節目において、間違いなく私の恩人です。
 だって私、結婚式に夢とか憧れとかほとんど持ってなくて、「まあ、せっかくだからやったほうがいいのかな…ああでも、家族や親族とのいろんな擦り合わせとかもしなきゃなんないんでしょ…自分にできる気がしないんだけど…」とかってネガティブな感情のほうが大きかったんですもんw
(いや正確には、だんなと結婚することに決めてからというもの、「いやもしかしたら、できるかも」って気にはなってたんですが…そこらへんが、結婚相手との不思議なご縁というもののようです)
 それを「できる!やれる!やらんといかん!やるぞこれ!」という気持ちにさせてくれて、やり遂げさせてくれたのが、中村さん率いるクロフネブライダルさんです。
 準備期間には苦しいこともずいぶんあったんですが、人生の中でこれほどがんばって、これほど達成感があって、これほど夫婦愛とか、家族愛とか、友愛とか、愛という愛を実感できた経験は、そうそうないです。


 長々とまじめに宣伝しちゃいました。中村さんがこれ読んだらどんな表情するのか心配ですww
 最高の結婚と結婚式がこれからも増えていきますように!願いつつの、ご紹介でした。
Category:ご挨拶・お知らせ・ご報告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。