スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

こはむが産まれました

2014.10.10 Fri
 2014年9月30日15時15分、おかげさまで2888gの女の子が無事に現世デビューしました!


 前駆陣痛は数週間も前からあったものの、予定日を過ぎても本格的なものが来ず、子宮口も1~2センチしか開かないままだったので、誘発の処置を受けての出産でした。
 陣痛促進剤の効果もあってか、幸いにもスピード安産となりました。


 ↓備忘兼ねて詳細。いろいろ生々しいかもなので苦手な場合は回れ右お願いいたします。


■前日夜間
 腰がピキピキ痛んでけっこうしんどい。その昔軽くヘルニアやったときのことを思い出す(;´Д`)


■当日5:00~7:00ごろ
 生理痛っぽい痛みあり。今までで一番強い気がする。規則的になりつつある気もする。
 んが、7:00ごろぱったり止まって遠ざかるw
 「今度こそ陣痛かと思ったのに、あーくっそーw」と思いながら朝ごはん。


■8:30
 用意しといた入院グッズを持って、だんなとタクシーで病院へ。
 分娩台の上で子宮口を開くための風船(メトロというらしい)を入れようとするも、3回ほどやってもうまく入らず、なんかもうこの時点でけっこうしんどいw
 先生が「おかしいなー」と言いながら改めて内診すると、子宮口3~4センチ。赤さんの頭も降りてきているとのこと。
 どうやら前夜からの腰痛や、早朝の腹痛はやっぱり軽い陣痛だったらしいです。頭が降りてきたので風船が入らなかったようで。
 風船を入れる処置は中止して、陣痛促進剤の点滴を開始。


■10:00ごろ
 妊娠中の健診で溶連菌が陽性だったため、点滴を抗生剤に切り替え。
 本格的な陣痛を待つため、陣痛室に移動。病室に待機してただんなと合流。


■12:00ごろ
 便秘と生理痛と腰痛がいっぺんに来たような痛さの波が度々きてるものの、まだ会話とかも可能。とはいえ1~2時間そういう状態なので、そこそこしんどい。
 再度分娩台にあがって先生の内診を受ける。
 「うーん。朝から変わってないなぁ~」
 (;´Д`)
 だりーっすよー。
 促進剤を増量して、お手洗い行ってから陣痛室に戻り、再び様子見。こりゃ長引くかもと、病院側も、わたし自身もちょっと思い始める。
 腹が減っては…ということでお昼ごはんをいただくことに。
 
 が、ハンバーグ一口食べたところで突然、ほんと突然、激痛が襲来。しゃべるのもしんどくなり、立っててもしゃがんでも全然楽にならず。何とか食べないとと思ってサラダやら麦茶やら口に入れてみるんだけど、一口飲み込むたびに猛烈に痛む。
 やっとの思いでベッドに横になり、そのまま口もきけなくなり、もちろんごはんもそれ以上食べられず、ひたすら深呼吸したり唸ったりしながら2時間半くらい過ごすことに。なぜかだんなの人差し指だけ握り締めまくって、「やっべ、だんなの指もげるかもしんない」とか妙に冷静に思ったりとか。
 途中なんかこう、だらっと流れ出る感覚が3回ほどあって、もしかして破水かと気づくものの口きけないので誰にも訴えられず。陣痛って、ピークでも多少は痛みと痛みの間に間隔あるんじゃなかったっけ?全然なくなってきたんですけどー!


■14:40ごろ
 様子を見に来た助産師さんが「かなりキツそうだから、ちょっと診てみましょう」と子宮口の様子を見る。
 「あ、破水してる!全開大になってる!分娩室行きましょう!歩ける?」
 ば か い う な www
 でも自分で歩いて移動するもんだってネットやら雑誌やらで一応知ってたので、どうにかこうにか死ぬ気で(いやほんと死ぬ気で)起き上がって、だんなにしがみついて裸足のままずるずる移動。本日3回目の分娩台。
 どうでもいいけどずっと点滴が外せないので、この期に及んで点滴セットと一緒に動かないといけないのがまたしんどい。
 立ち合いのだんなが
 「あとちょっとだよ!」
 と言い聞かせてくれたけど、実はわたしもだんなも、内心
 「ホントにもう終了なん?ここからがまた長かったーみたいなオチが待ってたりすんじゃね?」
 て思ってたw


■14:50~15:00ごろ?
 やってきた先生が一目こっちを見るなり
 「わ、おい、息めそうか?」
 とw
 どうやら自力で息めるかどうかあやしいほど消耗してたらしいです。早く気づいてほしかったww
 先生も助産師さんもなんやかや準備があるようで、は、早く息ませてくれえいと涙目。
 導尿カテーテルなんかも初体験したよ…キャッ。
 先生と数名の助産師さんに囲まれて、息みのタイミングをリードしてもらう。先生は吸引処置とかも一瞬考えたようだけど、意外といけそうってことで、助産師さんがお腹を押してくれるのみにとどまりました。


■15:15
 4回目か5回目くらいの息みで、すっぽーん!と赤さん登場。
 「はいっ15時15分!女の子~」
 へ?もうそんな時間なんすか?と、自分びっくり。てっきりまだ14時くらいかと。あんな激痛を我慢してたんだから、さぞかし時間の進みがゆっくりだろうと思ったんだけど。
 何はともあれ、赤さんも無事に産声を上げまして、その場で少しだけ抱っこさせてもらい顔見れました。


 その後、胎盤もすんなり出て、先生が何食わぬ顔で世間話しながら後処置を…
 って、あれ、何かちくちくするんですけど…え、何かピンピンしてる?糸?もしかして縫ってる?
 「ちょっと大きく裂けちゃったからねー、あと少し我慢な~」
 (゚д゚)?!


 えーと全然ほんとにまったく気づきませんでした、裂けたなんて…。
 実は会陰切開というやつを恐れに恐れまくってたんだけど、どうやら分娩時の勢いがよすぎて?それは免れたらしく、しかしその勢いゆえに裂けまくったってことのようです。
 陣痛って他のどんな痛みも無効化すんのですな…。導尿もちょっとチクッとした感触がした程度だったけど、素の状態だったらもっと「ヒィ!」てなったのかも。


 何から何までつくづく「案ずるより産むが易し」って本当なんだなーと…
 妊娠中、母親教室で
 「お産に大事なのは『食べること』、『深呼吸すること』、『前向きな気持ちでいること』だけです!それだけで全っ然違います!」
 と教わったんですね。はい全部本当でした。陣痛ピーク時、ちょっとでも気分がネガティブ方向に傾くと、それだけで発狂して死にそうだったので。
 とにかくひたすら前向きで、ひたすらゆっくり息吐いて(吐くときより吸うときが明らかに痛みが強まる)たのが良かったんじゃないかと。
 あとはお昼さえちゃんと食べれてたら、息みパワーももっと強かったんじゃないかなあ。
 産んだ当日の夜には既に、
 「あ~我ながら楽に産めたな~…」
 なんてしみじみしていた…。
 晩ごはん時はまだ充分に食欲戻ってなかったけど、翌朝からはモリモリ食べ尽くしたよ!
 
 評判どおりホテルの食事みたい~うまい~うれしい~(ノ∀`)・゜・。
 入院中のごはんは全部写真撮ったので、ぼちぼち載せれたらと思います!


 
 分娩台の上にて、娘。
 ツイッターでは「こはむ」とか「こはむこ」とか呼んでます。
 いろんな人に支えられて産まれてこれました。無事に元気に育っておくれ。
スポンサーサイト
Theme:妊娠・出産 | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:ご挨拶・お知らせ・ご報告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

産休に入りました

2014.08.30 Sat
 8月に入ってからちょっと仕事が立て込んでしまいあたふたしてましたが、なんとか無事に?月末を迎えました。産休突入です。
 数日前から、無事に臨月にも入りました。
 妊娠9か月の1~3週目ごろはお腹が苦しくて、お腹はすくもののちょっと食事したらすぐ横にならないと耐えれなかったし、そうでなくても長時間座ってるだけでつらくて、あーこれが「胃が子宮に圧迫される」ってことなんだなーと。
 が、4週目くらいから赤子が下がってきたのか、お腹が苦しい症状は急激に改善、今はけっこう普通に食べれるし、座ったままでも平気です。だんないわく、腹の形も明らかに下がり具合になってきたらしい。
 で、9か月4週めの8月24日(日)に、調布クレストンホテルに行ってきました!
 ディナービュッフェしながら花火大会の花火を鑑賞できるイベントです。毎年5月から予約受付してるようですが、7月に予約がとれました。ラッキー(*'ω'*)
 9か月前半のお腹の具合からしてどうなることかと思ってたけど、完璧なタイミングで見事に改善したのでこれもひたすらラッキー(*'ω'*)(*'ω'*)


 で、当日のメニューには「妊婦が食べるのは避けたほうが無難なもの」がたくさんあったんですけど、気にせず好きなように食べてきましたw


 
 テーブル到着時にすでにセッティングしていただいてた前菜。
 カマンベールチーズ(リステリア菌が存在する可能性があるため、ナチュラルチーズは避けたほうがよい)うま(*´ω`*)
 ちなみに前日の夜、うちにお友達が泊まりにきてまして、そのときにも一緒にカマンベール食べたww


 
 こちらも前菜のお寿司。そして、着席後に注いでいただいたお酒w
 お酒(アルコールは言うまでもなく)数滴分くらい舐めて、あとはだんなに。うまうま(*´ω`*)
 まぐろ(水銀が含まれるため、まぐろ他大型魚は控えめにしたほうがよい)うま(*´ω`*)ビュッフェにもお刺身があったので、さらに数切れ食べてうま(*´ω`*)


 
 シェフが切り分けてくれるローストビーフ(生っぽい部分が残るお肉はよろしくない)やわらか超うま(*´ω`*)


 
 ビュッフェのお料理。
 サーモン(生もスモークサーモンも微妙)うまうま(*´ω`*)


 
 ビュッフェのお料理その2。
 カプレーゼ(モッツァレラチーズ=ナチュラルチーズ=前述)に生ハム(生なので微妙)うままー(*´ω`*)


 …えーとw
 ひどいもんですね。ゆるゆる妊婦です。
 フリードリンクはアルコール数種類ありましたが、これはさすがに避けてウーロン茶とオレンジジュースを繰り返してました。


 ホテルの近くに建設途中のマンションがあり、今年からちょっと花火が見づらくなってしまったということだったんですが、それでもこんなゆったり座って、好きなように飲食しながら花火が見れるっていうのはすごくよかったです。大会中は照明を落としてBGMも止めて、スピーカーで花火の音を流すのでムードも悪くない。これで大人1名8000円は安いよ!
 こちらのホテルではこの花火大会に合わせた宿泊プランもあるみたいなので、来年以降はこれ狙おうかしら。さすがにこれはすぐに予約が埋まってしまうようなので、春からチェック必須ですなー。


 出産したらゆっくり食事もできないはずなので、産前にこういうイベント楽しめてほんとよかった。
 今は臨月のテンプレートそのまんまに、両足の付け根が痛くてまた動き回るのがしんどくなってきたので、実にいいタイミングでした。
 そうそう、ここんとこ生理痛そっくりの腹痛が時々あって、特にこの数日は頻度や痛みの強さが増してきたんですよね。前駆陣痛ってやつかね。
 ついこの間「あ、妊娠した!」って言ったばっかなのに、あっという間に出産を迎えることになりそうです。
Theme:マタニティライフ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:妊娠・出産・育児 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

|ω・)こそこそ。。

2014.07.17 Thu
 たいへんお久しぶりでございます。
 幸いなことに1月下旬、妊娠が判明しまして…
 つわりが6か月ごろまで長引いたり、落ち着いたと思ったら貧血になったり逆子だったりしましたが、どれもなんとか改善しまして、あっという間に8か月後半になりました。
 9月24日が予定日のようです。
 8か月に入ってからというもの、胎動がどえらい強力になってきて、毎日脇腹をグリグリやられてひーひー言っておりますw



 いわゆる赤ちゃん待ち期間は、7か月くらいでした。
 その間、卵管通水検査をしてみたりとか、基礎体温の高温期がちょっと力不足だったので漢方飲んだりとか、わずかに不妊治療の領域にも足を踏み入れてはいたんですが、先生いわく自然妊娠ということで、順調な流れだったと思います。
 そんな短い期間でも、生理がくるたびに何とも言えない落ち込みもあったりして、これが長期に渡ったらどうなっていたことかと…。不妊治療で苦しむご夫婦が多いのもよくわかります。いや、わかってないと思うけど。想像を絶する苦労と苦悩の連続なのだろうなあと…。
 しっかし卵管通水痛かったw余力があったらそのうちブログに記録しときたいです。



 8月いっぱいまで働いてから産休に入り、その後育休も取得予定ですがなるべく早めに仕事に復帰するのが理想なので、この夏はこれから保育園の見学とか行ってきます。何気に待機児童激戦区らしくてウチの市!ヽ(;∀;)ノ 出産前から保活しとかないと厳しそうなのです。それでも無理かもとビクビク中。
 あとは、だんなの生命保険をどうしよーとか、子の学資保険も検討すべきかなーとか、家の中もっと片づけなきゃーとか、夏の間に友達ともっと遊んどかなきゃ!とか…何かとやっとくこと、考えとくこと、準備しとくものが多くて、なんとも忙しい…



 とりあえず、分娩予約してる病院は入院中のごはんが超豪華らしいので、ひたすらそれを楽しみに出産を乗り越えたいと思います(*'ω'*)ええ、食事で選びました!ww
 産後はネットもろくに見れないくらい忙しいんだろーなぁと、実感のともなわない想像をしてますが、産まれるまではせめて何回かは更新したいと思いますので、よろしくお願いします~。出産したら、病院の食事の写真もアップしたいw
Theme:マタニティライフ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:ご挨拶・お知らせ・ご報告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

飯炊く日々

2013.11.03 Sun
 ごぶさたです。
 仕事がちょっとどたばたしてたり(いや一時は暇すぎて会社都合の休暇になる寸前までいったんですが)、プライベートで何だかんだやっていて久しぶりになりました。
 こんなタイトルつけたけど、ちょっと外食が増えたのでちゃんとごはん作る日が実は減ってるw
 それなりに作った日の写真で体面を保つ魂胆。


 10月初頭に、だんなのお友達のみなさんに我が家へ来ていただいて家飲み会しました。
 だんなのお友達っていっても、みんな結婚式にも来てくれた人たちで、私ももう友達だもんねへっへー(。・ω・。)
 この日は金曜で、仕事終えて直行してくる人が多かったので、お腹空いてるんじゃないかと思って、次々テーブルにおかずを並べてたらなんか…、こう…、あれ私…田舎のおっかさん…?的な?気分に…。
 
 羽海野チカさんが単行本の巻末でよく描いてらっしゃるあの気分って、たぶん…これだな…と…w(ウミノクマさんの表情で遠い目)
 ごはんもいっぱい炊いたよー。去年の12月に別の友人たちが我が家に来たときも炊いてみたんだけど、毎度なかなか好評いただくので、家での飲み会には白いごはんを炊くのが定番になりそうであります。
 Oさん、Aちゃん、Cさん、KさんYさん夫妻とその赤ちゃんEくん、雨の中(つくづく…わたくし雨女でしてw)ありがとうーまたきてね!


 その後は、ひさしぶりにカレーをどーん!て作ったりとか(カレールーはほぼ使ってませぬがちゃんとカレーになるもので楽しいですな)
 


近所にパン屋さんができたので、だんなのお昼のお弁当を珍しくバゲットにして、サラダ添えてみたりとか
 baguette.jpg


 けさは日曜だけど何となく早起きしたので、これまた珍しく純和風の朝食にしてみたりとか
 asa_washoku.jpg


 しょっちゅう買い物に行かなくても、家にあるものでいろんなメニューを効率よく作るっていう仕事に、やっと本当に慣れてきたかなーてところです。


 中学生くらいのころに実母が購入してきた星座占いの本で、私は
「どちらかというとそれほど家庭的とはいえないが、一通りのことはそつなくこなす」
 と書かれておりまして、そっそんなはずないわっ!私家庭的だもん!と根拠もなく思ってましたが、まあ実際家事がものすごく得意てわけでもないし、それでいてバリキャリでもなく、かといって家事しかしない生活もあまり向いてなさそうなので、わりと傾向としては当たってたのかもしんないです。
Theme:うちのごはん | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:ごはん・お茶・おやつ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

加齢による生理痛緩和疑惑w

2013.09.12 Thu
 2周期目もさっくり撃沈でしたー(。・ω・。)
 てか、今回はなんか高温期が短かった…。生理の直前にまた不正出血?した…(しかも今回は一部鮮血)。
 そして何より、かつてひどかった生理痛が…転げ回るほどひどかった生理痛が…


 な
 い


 前回も今回も。
 ピルやめたのに、なんでだ。(※長年ピルを愛用してたのは主に生理痛をやわらげるため)
 え……、まさか加齢のせいとかなのかなw
 ちょっ ピルやめるにあたって、来たるべき生理痛に備えてイブの一番でかい箱買ったのにw「生理のときの私は大変だよ」と散々だんなを脅したのにww
 念のため一度、婦人科行っておこうかなあ。
 結婚後に子宮頸がんの検診受けに行ってから、たしか1年くらい経ったと思うし。検診ついでに、もろもろの相談いっぺんにしてきちゃおうかしら…。予約の空き日確認しよっと。


 ところで、「風立ちぬ」を観てきました。いろんな評論や考察、賛否両論がありますが、私はかなり好きです。終わってからしばらく泣きすぎで立てずw
 
 だんなが買ってくれたパンフすごい読み応え。
 赤ちゃん待ち始めてすぐに妊娠してたら映画館には観に行けなかったかもーと思うと、夫婦だけの時間があるうちはとことん楽しんでおかないとですな。
 あと友人との時間もねー!来月は、だんな経由で知り合ったお友達と一緒にとある音楽イベントに遊びに行く予定ですふふふ。

Theme:赤ちゃんが欲しい | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:日々のいろいろ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。